いきがいの仲間たち

励みの広場

ここにいます。
生きがいの仲間たち

 

イトーヨーカ堂古淵店内野菜売り場で
              就業する佐久間さん

佐久間さん

佐久間さん

 イトーヨーカ堂古淵店は、JR横浜線「古淵駅」から徒歩5分、国道16号線沿いにあり、営業時間は9時から21時まで、ただし、土日祝日は1階のみ22時までとなっています。店内1階の野菜・果実売り場に「株式会社荒井ベジアス」が取り扱っている地元野菜の品出し・シール貼をしている佐久間末子さんを取材しました。
 佐久間さんは今年の5月にシルバー人材センターに入会され、当初は清掃を希望していたそうですが、今の仕事を紹介されたそうです。
 就業期間は平成28年6月1日から平成29年3月31日まで、毎週火曜日から土曜日、就業時間は14時から17時まで、実働3時間です。
 就業内容は秦野市、伊勢原市、平塚市、足柄上郡等の農家で収穫され、納品される新鮮な野菜を一定量ごとにビニール袋に詰め、シールを貼り、店頭に品出します。責任者の指示通りに間違いが無いか、傷んだ野菜が紛れ混んでいないかなどに、気を付けながら、就業しているそうです。就業は時間の経つのを忘れるくらい充実しており、楽しく働いていると言っていました。
 店頭に陳列されている地元野菜は≪秦野市≫小松菜、谷中生姜、ゴーヤ、≪伊勢原市≫長ねぎ、生きくらげ、≪平塚市≫新じゃが芋、胡瓜、さつま芋、≪足柄上郡大井町≫丹沢とまと、ポモロンの10種類の品が販売されていました。地元野菜は四季折々で収穫される旬な野菜に代わるそうです
 余暇の過ごし方を伺ったところ、趣味という趣味は無く、部屋の掃除、友達との雑談、たまにカラオケなどを楽しんでいるとのことでした。
 取材にご協力いただき、ありがとうございました。(松本)
 

ペットボトル・空き缶リサイクル工場で
          就業する大賀さんと岩永さん

左から大賀さんと岩永さん

左から大賀さんと岩永さん

 ペットボトル処理・空き缶リサイクルを行っている株式会社KOHWA(本社・愛川町角田)は美しい環境と資源の保護を目指した環境整備会社です。南橋本4丁目にある相模原工場で就業している大賀秀夫さんと岩永熊雄さんを取材しました。
 大賀さんは今年6月から毎週月水金の午前中、岩永さんは8月から毎週火木の午前と金曜日の午後に就業しています。引継ぎ作業などがありませんので、就業現場で顔を合わせることはほとんどありません。
 リサイクルされるスチール缶・アルミ缶・ペットボトル・ビンなどは、主に大手飲料メーカーから回収されます。
 現在の主な作業は空きビンの処理作業で、透明なビン、茶色のビン、その他の色のビンの3種類に分別し、ビンの外側の汚れを取り除きます。栄養ドリンクなどのサプリメントに使われた茶色の空きビンの多さには驚かされるとのことでした。作業台上での仕事ですので、処理後のビンを収めた容器を所定の場所に移動する以外は、力仕事はないそうです。
 リサイクル工場なので、最初は周囲の匂いが少し気になることもあったが、今は慣れたそうです。収集車両や特殊車両の往来、プレス機や粉砕機などが使用されている工場ですので、安全には十分気を付けています。
 余暇の過ごし方を伺ったところ、大賀さんは色々な趣味をお持ちですが、現在は週2回のボーリング、友人とのカラオケなどを楽しんでおられます。岩永さんは取り立てえて趣味と言えるものはないそうですが、適当な運動と庭いじりで草花を育てているそうです。
 工場職員の方、大賀さん、岩永さん、取材にご協力いただき、ありがとうございます。(山川) 

 

特定非営利活動法人「てくてく」で
        清掃作業をする明田川さん

明田川さん

明田川さん

 「てくてく」は藤野駅より駅前の国道20号線を左折し、しばらく進んだY字路を右に折れて日連橋を渡ってちょっと上った左側にあり、徒歩20分ぐらいです。この施設は「ふじのタンポポ」が運営する知的障害者、精神障害者などの支援施設です。また、障害者の就労支援として「カフェてくてく」「レストランポポの庭」「パン工房・コーヒー焙煎・創作」などの活動をしています。
 ここの1階と2階のカフェやレストランのスペース及びトイレの掃除をしている明田川恵子さんを紹介します。
 掃除のやり方は床に掃除機をかけて床を拭き、机の上をかたづけて拭き掃除及びトイレの清掃です。清掃時間は15時から17時、1週間に月曜日、水曜日、金曜日の3日間です。
 室内で掃除をしている時に施設の人達の仕事に対する純粋で懸命な姿を見ていると「楽しいし、その姿に感動」、自分の働き方を問い直すこともあるそうです。掃除は楽しく、運動だと思ってやっています。物事に対して「出来ない、いやだ」と思ったことがないという前向きな人で、施設の人達とも上手く工夫して明るく、楽しく接しているそうです。仕事に対しては体が動き、人に迷惑をかけないうちは働いていこうと考えているとのことです。
 余暇の時間は友達が近所にいるので、いろいろな話をして楽しんでいる時に「生きているな!」と実感すると言います。また、本を読むこと、買い物が好きで八王子に買い物に出ることも好きなことです。以前に行ったことがある「伊藤屋」がテレビなどで紹介されているのを見ると珍しい文房具を見て回ったことが思い出されて楽しくなります。この頃はあまり外に出なくなったので行けないのが残念だと言っていました。
 「てくてく」の所長様、明田川さん、取材にご協力いただきありがとうございました。(山口【恒】)
 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP