地区別就業懇談会・親睦旅行

地区別就業相談会が開催されました

小山地区での地区別就業相談会

小山地区での地区別就業相談会

 未就業者に対する就業相談を強化し、一人でも多くの会員に就業提供を行うため、毎月の配分金支払日に各事務所・連絡所で開催されている就業相談会に加え、平成28年6月から10月にかけて、地区別就業相談会が各地区で開催されています。
 地区別就業相談会では、シルバー人材センターの活動と当該地区の就業状況などの説明に続き、相談に訪れた会員の希望する仕事、希望以外で就業可能な仕事、健康状態、就業可能な曜日と時間帯、就業時の移動手段等に関する聞取り調査が行われました。集められた情報はデータベース化され未就業会員の就業に活用されます。
 8月末までの3ヵ月間で半数近くの地区で相談会が単独または地区別懇談会と同時に開催されましたが、相談に訪れた会員数が未就業者数の30%以下と、非常に少ない状況で、会員へ周知を図る必要があると思われます。 
 

会員親睦日帰り旅行が実施されました

 平成28年度の会員親睦日帰り旅行として、南ブロックは7月12日に山梨県勝沼に行ってきました。緑ブロックは10月17日に日帰り旅行を予定しています。
 取材させていただいた中央ブロックの会員親睦日帰り旅行は、大野北練馬地区長と上矢部鈴木地区長が福利厚生委員を務められ、「横浜港クルージングと赤レンガ倉庫周辺の散策」として企画され、57名の会員が参加して、7月15日(金)に実施されました。

赤レンガ倉庫と北朝鮮工作船展示場

赤レンガ倉庫と北朝鮮工作船展示場

 当日はあいにくな雨模様の天気でしたが、参加者は2台のバスに分乗して山下公園から観光船マリーンシャトルに乗船し、横浜港のクルージングを楽しみました。中華街での昼食後、みなとみらい21の赤レンガ倉庫周辺の散策と北朝鮮工作船見学を行いました。赤れんが倉庫2号館の海側広場にある海上保安資料館の工作船展示館には、平成13年12月22日に発生した、九州南西海域不審船事件に係わる工作船と回収物などが展示されています。
 会員個人の都合や仕事のため会員同士が交流を持つ機会が少ないのが現状です。この旅行で会員同士の交流と親睦を深めることができました。福利厚生委員の方には、旅行の準備や旅行当日の役割を担っていただくなど、ご苦労をお掛けしました。おかげさまで事故もなく、楽しい旅行となりました。 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP