安全管理委員会とシルバーの日

安全管理委員会からのお知らせ

【就業会員の事故発生状況】 4月から11月末現在までの事故発生状況は、全体で19件(昨年同月23件)で昨年同月比4件減少です。内訳では、傷害事故が10件、賠償事故が9件で、その内、就業途上事故が3件、全て自転車事故でした。また、賠償事故において昨年度から導入したペナルティ点数制で、初めて総合点数10点が発生し、3ヵ月間の就業停止を発令しました。就業ルールをしっかり守り就業するよう、改めてお願い致します。
【就業現場の安全巡回結果報告】 就業現場の事故防止活動の一環として、6月から10月までの5ヶ月間、特に重大事故に繋がり易い植木作業や除草作業を重点に安全管理対策員による就業現場の安全巡回を実施しました。その結果、指摘件数は昨年度を上回りましたが巡回対象者は昨年度比では減少しました。これは、事故発生事例などを基に現場の会員に安全の大切さを伝え安全意識の向上を図って頂くため、昨年以上に時間を掛け念入りに巡回した結果であると考えています。
 今後共、会員一人ひとりが安全意識を強く持って、就業前の安全確認など徹底して行い、安全就業に努めて頂くようお願いします。

作 業 名 巡回箇所 巡回対象者 指摘件数
植木作業  56( 87) 143(175)  13( 9)
除草作業  92( 93) 379(458)  16(13)
駐輪清掃他  21( 35)  95( 82)   4( 0)
合  計 169(215) 617(715)  33(22)

           ( )内は昨年度の数字です
 

シルバーの日の活動を行いました

 シルバー人材センター事業普及啓発促進月間の10月16日「シルバーの日」を中心に各地区で地域への貢献などの活動を行うことにより、センター事業の普及啓発を行いました。
 38地区の500名ほどの会員と役職員が参加して、それぞれの地域の駅、公民館、公園の周辺の清掃や除草、祭りの片付け作業などを実施しました。特に、横断歩道周辺と路上のタバコの吸殻、コンビニで買ったと思われる食品容器、植え込み内に投げ入れられた空き缶やペットボトルなどが目につきました。
 地域班では「シルバーの日」以外にも、それぞれの地域に適した色々なボランティア活動や啓発活動を行っています。積極的に参加しましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP