第6回定時総会

第6回定時総会が開催される

 第6回定時総会が5月26日(金)午後1時30分から相模原市民会館ホールで開催されました。
 開会の言葉、理事と来賓の紹介に続き、山中理事長から「平成28年度の契約額は会員数の減少にも関わらず前年度を上回りました。会員数は残念ながら前年度を下回ってしまいました。昨年9月の総務省の統計によりますと、65歳以上の高齢者人口は3,461万と総人口に占める割合が27.3%と過去最高となっています。当センターの平成28年度の会員数は87名減少し3,442名と3年連続の減少となりました。内閣府による60歳定年以降の継続・再雇用を希望する労働者に、原則として再雇用することが企業に義務付けられたことも影響したものと考えられます。会員拡大策における会員自身による入会促進活動での協力をお願いします。一方、相模シルバーそよ風サービスの受託件数は増加しています。就業機会拡大策として、就業開拓推進員による活動も継続してまいります。市から受託したあじさい大学の運営に関する事務も継続してまいります。会員の皆様におかれましては、就業時と就業途上における事故の無いよう十分に気を付けるようお願い致します。」との挨拶がありました。
 来賓としてご出席いただいた梅沢相模原市副市長と米山相模原市議会副議長より挨拶と祝辞をいただきました。

正会員10年表彰

 表彰式に移り、正会員17年表彰51名、正会員10年表彰106名、会員拡大地区表彰3地区代表の皆さんに、理事長より賞状と記念品が授与されました。
 議事に入り、議長の選出と議事録署名人の発表に続き、司会者により本総会における議決権を有する会員3,394名に対し、出席者と委任状提出者が2,303名で、総会が成立したと報告がありました。
 報告事項では、平成28年度収支補正予算に関する説明が行われました。続いて決議事項に移り、第1号議案・理事1名の選任、第2号議案・平成28年度事業報告、第3号議案・平成28年度決算報告と監査報告が行われ、各議案は賛成多数で可決承認されました。
 

全シ協会から須藤忠雄顧問が表彰される

 平成22年から3期6年に亘り当センターの理事長を務め、その間に神奈川県シルバー人材センター連合会理事長及び、全国シルバー人材センター事業協会の会長を務めた、須藤忠雄顧問が、長期就任理事長として全国シルバー人材センター事業協会から表彰されました。おめでとうございます。
 

理事会だより 新年度がスタートしました

 平成29年4月28日、平成29年度第1回目の理事会が開催されました。5月26日に開催される第6回定時総会の議案や、総会時に行われる表彰式の被表彰者について承認されました。また、理事・地区長などの役員は、今年度末をもって2年の任期が終了するので、改選にむけて、役員選出要綱などの説明もされました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP