安全管理委員会、あじさい大学係

安全管理委員会からのお知らせ

 ―― 安全就業基準等の見直し等について ――
 平成29年5月16日の安全管理委員会において、ペナルティ制度運用基準内規の見直しが検討され、次の3件が承認され、理事会に諮られることになりました。
【安全就業基準】に、「たばこ等の火の取扱いは十分注意すること」を追加する。
【作業別安全基準】に、刈払機による飛び石事故防止のための注意事項を追加する。
【ペナルティ制度運用基準内規】に、安全巡回で不適切な就業を指摘され、それに従わなかった場合は、ペナルティ3点を科すことを追加する。
 
 自らの安全は自ら守ることを基本に置いて、安全就業を心がけましょう。
 
 つい最近の出来事として、長野県や岩手県で山火事が発生し、民家に避難指示や被害が発生したことは記憶に新しいことと思います。安全就業基準では、就業中の喫煙は禁止しています。このことをもう一度認識して頂いて事故を起こさないよう徹底して頂きたいと思います。
 
《安全管理対策員による安全巡回の実施について》
 6月から10月まで、安全管理対策員の方々による就業現場安全巡回が実施されます。就業会員一人ひとりに事故が起きないよう安全就業が行われているか確認するため、就業現場を巡回させて頂きますのでご協力宜しくお願い致します。
 

あじさい大学係の業務内容について

 シルバー人材センターは2016年4月よりあじさい大学35教科の運営事務一部委託を受けています。センターではあじさい大学係の会員9名(現在在籍)が業務を行っています。
 取材した日は5月15日号の「広報さがみはら」で追加募集した人たちに送付する資料の区分けに忙しく立ち回っていました。
 あじさい大学係の皆さん取材にご協力いただきありがとうございました。
 
業務の内容

  1. あじさい大学の応募受付業務
    応募ハガキと、インターネットからの申込について、専用のシステムに入力。入力したデータを市のシステムと同期して、抽選する。
    抽選後、合格者には合格通知を、落選者には不合格通知をセンターが作成して送付する。
  2. 入学にかかわる業務
    入学式は各学科共通で市民会館で行い、センターが準備・進行を行う。
    各学科の資料・テキストの印刷を行い、学科別に行われるオリエンテーション(説明会)で配布する。
  3. 各学科の運営などの業務
    各学科の講師・施設などは市が決定して、手配などはセンターにて行う。
    各学科の授業などは受講者が互選した委員長、班長、当番によって運営する。
    講師謝礼の支払いもセンターが行う。
  4. 修了にかかわる業務
    修了式は各学科にて行いセンターが手配・進行などを行う。
    修了証はセンターにて作成し、修了式で授与する。
  5. 作品展や発表会などの業務
    美術、書道、版画など作品を作成する学科は相模原駅ビルにて作品展を、民謡、詩吟などはあじさい会館にて発表会を開催し、それぞれの準備や進行を行う。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP