いきがいの仲間たち

励みの広場

ここにいます。
生きがいの仲間たち

 

南区新戸にある建設舗材を扱う事業所内で就業する笠井さん

 相模原市南区新戸にある建設舗材を扱う事業所内の清掃作業に従事する笠井鈴代さんを取材しました。
 就業期間は平成29年11月1日から平成30年3月31日まで、週2回(月・木:変更可)の就業です。
 就業時間は午後1時30分から3時30分まで、実働2時間です。
就業業務は事務所内の1階と2階の清掃作業です。業務内容は1階と2階のトイレ、2階にある炊事場の流し、会議室等フロアーの掃除機掛けとなっています。笠井さんは2階の炊事場と2階のトイレ清掃から作業を始めています。次に、会議室等フロアーと3階までの階段から順次1階まで清掃します。1階では玄関周辺のドアガラス、下駄箱、棚等を隅々まで清掃します。最後に建物の外にあるトイレ(土足で使用)をホースで水洗いして、清掃作業終了となるそうです。
 以前、ハウスクリーニングの経験もあり、好きな仕事の一つとのことです。「きれいになったね」と言われると「うれしいし、やりがいがあるし、励みにもなり、生きがいにもなっています」と言っていました。常日頃、どのようにしたらきれいになるかを考え、へら等の用具を工夫して作りながら、感謝の気持ちを忘れず、楽しく、「マグロ」のごとく奮闘しているそうです。
 余暇の過ごし方を伺ったところ、花が好きで、オープンガーデニングを365日楽しまれているそうです。
 ご協力いただき、ありがとうございました。(松本)

あじさい大学の手芸講師をされている工藤さんと大久保さん

左から大久保さんと工藤さん

 3月1日(木)~5日(月)に相模原駅のit’sビルの4階で「あじさい大学 学生交流作品展」が行われました。手芸科の講師をされている工藤さんと大久保さんにお話を伺い取材させていただきました。
 作品展では、受付の補助をされていました。あじさい大学の編み物講師としてのお仕事は、月に2回程度、木曜日に1:30~3:30の2時間、活動されているとのことです。お二人とも6年間講師としてお仕事されているそうです。           
 現在、24人の生徒さんがおり、その内2~3人が全くの初心者だそうです。20人~22人は編み物を過去にしていた人や若いころしていた人でゲージをとるのが難しい人もいるとのことです。
 あじさい大学の趣旨としては、編み物の初心者を対象にし輪を広げていくことだそうです。1年間で一人3点を作る予定で秋までにベスト、そして長袖のセーターを仕上げるという目的でほとんどの方が出来上がりまでやられるそうです。1班が5~6人で構成され、教え合いながら活動しているようです。
 生徒さんが一生懸命やって出来上がると感謝されるのがうれしいとお話されました。特に初心者の方が完成されるとより喜びがあるとのことです。難しい面は、平均して同じように編むことだそうです。
 1年間のあじさい大学では、覚えきれないことがあるのでOB会を作って継続して活動される方もいらっしゃるそうです。1年間活動して、編み物の本の内容が理解されるようになってきているのが良かったとのことでした。取材へのご協力、ありがとうございました。(小林)

津久井郡農業協同組合本所で屋内清掃作業に就業する
      大阪さん、矢野さん、松浦さん

左から松浦さん、矢野さん

 津久井郡農業協同組合本所はシルバー人材センター津久井連絡所から三ケ木方面に10分ぐらい歩いたところにあります。大阪照子さん、矢野光代さん、松浦貴子さんがここで屋内清掃作業に就業しています。当日は大阪さんの都合が悪く、矢野さんと松浦さんにお話をお聞きしました。
 就業時間は9:30から11:00まで、3人が交代で就業しています。大阪さんが週1回、矢野さんと松浦さんが週2回となっています。就業日は各人の希望を入れてセンターで管理しているそうです。
 清掃の範囲は下記のとおりです。
 1階 会議室(カーペット敷) 
 2階 会議室(カーペット敷)2部屋、応接室(カーペット敷)、役員室(カーペット敷)2部屋
 3階 会議室(一般開放してヨガなどの教室、幼児支援教室など開催)
 及び各階のトイレ
 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日はゴミ集め、全般的に机の拭き掃除、床清掃、トイレ清掃(床をモップ掛け、便器拭き、ペーパー・石鹸の交換)を行い、水曜日はカーペットが敷かれている部屋に掃除機をかけての清掃、トイレ清掃を行っています。
 清掃をしているときに職員の方から「いつも奇麗にしてくれてありがとう」の言葉を頂くと、楽しくなり、やりがいが沸いてきます、と話していました。
 趣味を聞くと矢野さんは家でゆったりとテレビを見て楽しんでいます。テレビドラマの「相棒」は孫と一緒に楽しんでいます。松浦さんは近くに孫がいるので一緒に遊ぶのが楽しく、最近園芸や畑を少しずつやり始めていると話していました。
 取材にご協力いただき、ありがとうございました。(山口)

安全管理委員会からのお知らせ

【就業会員の事故発生状況】
 平成29年4月から平成30年3月6日現在までの事故発生状況は、全体で30件(昨年同月25件)で昨年同月比5件悪化しています。
 内訳では、傷害事故が18件(昨年度同月12件)賠償事故が12件(昨年同月13件)の状況です。
 また、就業途上事故は9件発生しており、その内、自転車による事故が4件、バイクによる事故が2件、徒歩による転倒事故が2件、軽ワゴン車による事故が1件となっています。特に交通ルールをしっかり遵守するよう改めてお願い致します。
 一方、相模原市では、平成29年12月25日試行にて、市条例として「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」が制定され、「子どもや高齢者などはヘルメットを着用する」ことになりました。
 更に、平成30年7月1日施行にて、「自転車事故に備えた保険等の加入が義務化」されました。自転車を利用される方は、事前の加入をお薦めします。

(市の問合せ)相模原市交通・地域安全課 ☎ 042-769-8229

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP