シルバーキッチン 201901

シルバーキッチン同好会 2019年1月

シルバーキッチン同好会は、毎月第3水曜日南事務所にて同好会会員が料理をつくりシルバー会員の皆様と事務所隣の「いこいの家」で、楽しく昼食をいただく会です。
平成31年1月現在まで2、299名の会員が召し上がり、おかげ様で好評を得ています。
これからは会員の皆様にますます喜んで頂ける様に毎回の献立や会食の様子などをホームページに掲載し、楽しい食事会にしてまいります。会員皆様のお越しをお待ちしております。


 


  • 開催予定日:平成31年2月20日(水)12:00~
  • 場   所:南事務所となりの「いこいの家」
  • 会   費:¥500
  • 食事を召し上がりたい方は、予約制(先着順)となっておりますのでご連絡下さい。
  • 同好会代表 髙岡ミツ子 電話042-746-0935

今年も「1月のシルバーキッチンの手作りおせち料理」が食べたくて出かけました。
料理はもちろん美味しかったのですが、今年は特に盛り付けに工夫が感じられました。葉ランの葉の上には赤飯が盛り付けられ、南天の葉の色づいた部分が添えられたり、更には葉付きの可愛いユズが添えられたりと食欲がそそられる盛り付けでした。もちろん主役の料理は「赤飯、茶碗蒸し、大きな数の子、黒豆、リンゴ入りきんとん、スルメや数の子入りのはりはり漬け、ニシンの昆布巻き、多彩なサラダなどなど」品の良い味付けで、すべて美味しく、いつもは完食するところですが品数が多く、お赤飯を少々残してしまうほどでした。
すべてが手作りのものであり、前日から準備されたものや当日調理されたものには、手間と愛情が込められた料理を大半の方は、平らげてしまいました。
食後には、正月らしく関根マサ子さんと樋口さんの新作の舞が披露され、楽しい時間は瞬く間に過ぎ去りました。来年の「手作りおせち」を楽しみにしています。
来年のことを言うと鬼に笑われるかな(笑い)。