いきがいの仲間たち

励みの広場

ここにいます。
生きがいの仲間たち

 

ケアプラザさがみはらで家事援助に就業する高橋さんと風間さん

高橋さん

 ケアプラザさがみはらは内出の交差点より約300m大島方向に行った右側にある4階建ての大きな建物です。ケアプラザのラウンジで高橋久子さんにお話をお聞きしました。ここには風間米子さんも就業されていますが、今日はお忙しくて会えませんでした。
 高橋さんはお店をやめ、しばらくは遺跡掘りをしていました。その仲間からシルバー人材センターのことを聞き入会されました。ケアプラザの仕事は一年前ほどから就業しています。家事援助は介護職員が入居者の介護に忙しいので、入居者のシーツの交換、掃除機をかけたりモップ掛けをする床掃除、入居者が取り込んだ洗濯物を所定の位置に整理整頓して収納する作業、食事の後、食器洗い・片付け、トイレの掃除などの仕事をして手助けをすることです。この仕事は周りの人から喜ばれているということです。担当の部屋の入居者は10名で、大きなフロアーの中にそれぞれの個室、その中央に共有のリビング、その横に流し台があります。就業時間は7時から10時までの3時間です。勤務は月に8日就業しています。自由に出勤日が決められるのは非常に良いとのことです。
 趣味は銭太鼓の同好会に入っていろいろなところで演奏したり、ウォーキングの会では峰薬師の散策をしたり、認知症予防の会では高尾山に行くそうです。この高尾山行はそれぞれが行動内容を記録してそれを発表します。すべて脳によいことばかりです。また、花を育てるのが好きで、畑で菊や百日草を育てて、仲間たちに配って感謝されているそうです。「とにかく動けるうちは、いろいろなところに行って刺激を受け、仲間たちと話すことが楽しい」と言っていました。
 ケアプラザさがみはらの事務の方々、ご協力いただきありがとうございます。(山口)

株式会社「LIXIL」相模原ショールームの駐車場で就業する長嶋さんと日野さん

左から日野さんと長嶋さん

 株式会社「LIXIL」相模原ショールームはJR横浜線古淵駅から徒歩約10分、国道16号線沿いに位置し、キッチン、トイレ、浴室、洗面室、玄関、エクステリア等が展示され、初めての家づくりやリフォームを検討されている方に役立つように工夫されたショールームとなっています。駐車場は地上地下合わせて20台が完備されています。営業時間は午前10時~午後5時、休館日は毎週水曜日(祝日の場合は営業)・夏期・年末年始です。その駐車場案内業務に就業する長嶋幸雄さんと日野守さんを取材しました。
 就業期間は平成29年9月1日から平成30年3月31日まで、土・日曜日・祝日のみの勤務です。就業時間は13時から16時まで、実働3時間です。一人勤務なので、シルバー人材センター南事務所が作成した就業表に沿って就業しています。勤務日の変更はお互いに連絡を取り合って、交代しているそうです。
 就業内容は駐車場(20台)への車の誘導案内と何台駐車できるかなど車の出入りのチェックをしています。満車になると満車の案内表示と他の駐車場を紹介するとのことです。駐車場の状況管理を機械化するために工事が進められており、近いうちに稼動されるそうです。
 余暇の過ごし方を伺ったところ、長嶋さんはシルバー会員仲間グループで麻雀・カラオケなどを楽しんでおられます。日野さんは特技というか第六感が働くとのことです。また、指の動きが軽くなる指体操、「ひらがな」の文字構成の意味合いなども実演していただきました。
 ご協力いただき、ありがとうございました。(松本)

庭木の手入れに就業する仲間たち

左から、木下さん、佐藤さん、狩野さん、石井さん

 淵野辺5丁目のアサヒ飲料株式会社の敷地内の植木の手入れに、5月、8月、12月の年3回就業している佐藤武男さん、狩野克巳さん、木下昭敏さん、石井勝廣さんを取材しました。
 植木の手入れは、9,000㎡程の広い敷地の入口正面の円形の植込み、その左手にある正方形の植え込みをはじめ、敷地外周、建物間の植え込み、敷地外周にある多くの樹木に対して行います。
 作業計画を立て、手入れをする樹木の周りにブルーシートを敷き、剪定時期や木の種類と状態に応じて電動刈込バリカン、剪定鋏、鋸などを使用して作業を行います。刈り取った葉や枝はビニール袋にいれ、周囲を熊手や箒で清掃します。
 佐藤さんは山登りや神社仏閣を訪れることが趣味で、今年は“四国八十八箇所巡り”をしたそうです。狩野さんは地元の同好会での会合や歌の会などで余暇を楽しんでおられます。木下さんはゴルフ一筋、ゴルフをやるために働いていると笑っておられました。
 アサヒ飲料株式会社の坂本様、取材にご協力をいただきありがとうございます。佐藤さん、狩野さん、木下さん、石井さん、屋外の就業ですので、健康と安全に注意され、お元気でご活躍ください。(山川)

修善寺もみじ祭りシルバー南ブロック日帰り旅行

 11月18日土曜日、40名中女性18名の参加により華やかな賑わいの中、沼津港に到着。昼食は駿河湾の幸でボリューム満点の海鮮丼を食し、ビール、お酒、ジュースと注文が飛び交い満腹感と満足溢れる笑みで会員の親交を深めました。
 新鮮館では、お土産を手に「もみじ林」、「虹の郷」に向かい見事な紅葉に“さすが~”の声やため息と感激の声が上がり、「もみじ祭り」を充分に観賞することができました。
 修禅寺は一般公開が初日とあって訪れる人が多く寺の周りには、火の見やぐら、趣のある古い宿や城下町を連想させる街並みが素敵でした。
 明治40年大正天皇が東宮(皇太子)の時、この庭園を「東海第一の庭園である」と言われ、名園になりました。また、鎌倉幕府二代将軍源頼家が北条義時との争いにより、こちらの修禅寺にて暗殺された歴史的事件の舞台にもなりました。
 帰りの車中は、言わずと知れたカラオケで盛り上がり女性からのリクエストが多く、デュエットも飛び出し楽しい雰囲気で和気あいあいと早めの帰路に着きました。参加された皆さんのご協力ありがとうございました。(南ブロック旅行幹事)

「もみじ林」入口にて

「虹の郷」入場前

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP