いきがいの仲間たち

励みの広場

ここにいます。
生きがいの仲間たち

 

オリオン機械工業の清掃業務に就業 【緑ブロック】

 橋本駅南口3番乗場(原宿5丁目行き・上大島行き・上の原行き)~日本板硝子前 下車 徒歩1分のオリオン機械工業(株)(包装機械・省力機械などを製作)の清掃作業に就業しています。
 この会社は平成27年8月に完成。センターではその年のお盆から清掃作業を受託しておよそ3年になります。従事しているメンバーは13名で、今回は現在の担当グループ、武井松信さん、岩澤正雄さん、尾上保次さん、土屋真弓さん、中西和代さんを取材しました。
 13名のメンバーは、1人が2日おきの就業です。1グループ5人編成で男性3人、女性2人となっています。週2回程のサイクルで回しているとのことです。
 作業時間は9時~15時で、その内45分の昼食時間を挟んだ5時間15分です。
 清掃の範囲は男性:1F商談室5室と入口2か所、3F会議室8室と廊下そして各階段、工場内の手洗い室、事務室、喫煙室6室、女性:1F男女トイレ3か所、3F男女トイレ4か所、4F男女トイレ1か所。

左から土屋さん、中西さん、武井さん、尾上さん、岩澤さん

 社員との交流は、今年の4月にお花見に招待され楽しく過ごしました。会社の社長は気さくで、いつも声をかけてくれて、時に「ありがとうございます」と言われたのはうれしかったとのことでした。
 趣味を聞くと武井さんは映画鑑賞と散歩、岩澤さんは政治や経済関係の本の読書、尾上さんは農園で大根、イチゴなど野菜を作り、中西さんはメダカの飼育と卵を育てて増えていくのは大変とのこと、土屋さんは仏教関係の本の読書。それぞれが楽しく過ごされていますとのことでした。皆さん取材に協力いただきありがとうございました。(山口)

 

市営峰山霊園内の清掃・除草業務に就業 【南ブロック】

 市営峰山霊園(南区磯部)はJR相模線下溝駅より東へ徒歩25分のところに位置し、「株式会社日比谷アメニス」(東京都港区)より受託した「峰山霊園内の清掃・除草業務」に就業する青木美智雄さん(リーダー)、多田仲制さん、熊谷敏さん、小林正夫さん、登坂通隆さん、田中良兵さん、吉田正昭さん、髙橋健二さん、(笠井孝夫さんは休み)を取材しました。
 就業期間:清掃業務は平成30年4月1日から平成31年3月31日まで、但し、除草業務については4月から10月までです。清掃作業は週3回(月・水・金)、除草作業は月ごとに日時を決めているそうです。
 就業時間は午前9時から12時まで、午後からの場合は午後1時から4時まで、実働3時間です。
 就業内容は霊園内の一般墓所が5区から38区と広いので、作業範囲を4つのエリアに分け、2名一組でエリアごとに、水場周りを基本的に清掃し、残った時間帯は参道・駐車場などを清掃します。除草は植え込みの中、お墓周りを中心に行います。

後列左:田中さん、小林さん、髙橋さん、吉田さん
前列左:登坂さん、熊谷さん、青木さん、多田さん

 「風雨・猛暑・積雪などの日の清掃・除草はきつい就業になりますが、よき仲間と共に楽しく仕事をしています」と皆さんが言っていました。
 趣味及び余暇の過ごし方を伺ったところ、働けることが一番。仕事している間は無心になれること、いい汗かいての一杯、カラオケ、旅行などと、皆さんは至福の時を持ち、日々を楽しまれていました。
 ご協力いただき、ありがとうございました。(松本)

 

アパート敷地内の除草業務に就業 【中央ブロック】

 アパ-ト敷地内の芝生やその周囲を除草する糀谷さんとそのグル-プの方々の取材をしました。
 夏場の6月から11月の初めにかけて、週5日ぐらいで除草の業務をされています。朝8時から午後4時まで、1時間に10分ぐらいの休憩を挟みながら除草をします。
 仕事の大変なところは、特に今年の夏は暑かったので道路や地下足袋が暑くなり座っていられないとのことです。除草の日は、家に帰ると疲れてぐったりとしてしまいます。

糀谷さんと仲間たち

 楽しみは、仕事のない日に仲間と集まったり、食事をしたりすることだそうです。
 それぞれの方に余暇の過ごし方を伺ったところ、畑仕事・登山・インタ-ネットの碁・カラオケなどをやっているとのことでした。
 1年1年、年を取ると体が動きにくくなり、もう少し仕事を減らしたいとのことでした。取材へのご協力をありがとうございました。(小林)

 

南ブロック会員の親睦日帰り旅行記

 7月12日木曜日、集合までのはげしい雨、雨がやむことを願いつつの出発になりました。
 参加会員55人の日頃の心掛けのおかげか、車中では雨が降り続くも、訪問先の全てで雨はピタリと止み、とても楽しい見学・散策ができました。
 最初の訪問先は南足柄市にあるアサヒビ-ル神奈川工場。ビ-ルが出来るまでの説明を聞き、改めてビ-ル製造にかかわる方々に感謝しながら楽しく試飲させて頂きました。
 その後、沼津港を目指して、一路東名高速を西へ。車中では早速、のど自慢大会。熱唱にのまれ車外の雨もいつしか晴れ間に変わりました。
 沼津港ではすっかり晴れ上がり、地元の方も推すうな丼と海鮮丼のお店に分かれて和気あいあいの昼食。昼食後は楽しみな土産をお買い物。
 もうすっかり仲間同士、由緒ある三嶋大社で集合写真、源頼朝・北条政子の夫婦石でもパチリ、もちろんお詣りも念入りに。
 次の訪問先に向かうため東名高速に差し掛かると、またまた激しい雨。でも御殿場の秩父宮様記念公園に着くと雨は止み、昭和の時代に思いを馳せながら見事な庭園を散策。
 帰路の東名の渋滞もなんのその、和気あいあいの車中カラオケ大会。
 帰宅のためにバスを離れる直前まで大熱唱、会員の仲間意識が深まったとても楽しい旅でした。今回の旅行を支援して頂きましたシルバ-人材センタ-にお礼を申し上げます。(日帰り旅行幹事一同)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP