理事紹介

理事紹介のページでは、各ブロックの代表理事を一人ずつ紹介します。

緑ブロック会員代表理事 神保 一夫さん

 シルバー人材センターは会員の減少、受託の伸び悩みが問題になっています。現状を見詰めなおしてやり方を変える時ではないかと思われます。
 入会動機をみても「生きがいのため」、「社会参加」(地域に貢献すること)から経済的な理由をあげる人が増えつつあります。
 シルバー人材センターの誇る理念を残しつつ、仕事の方式を時代に合ったものに変えていく時期にあると思います。また、国や地域から支えられることの多かったシニア世代が支える側でありたいと考える層が多くなり、「働く、遊ぶ」が生きがいの中心であったシニアに、「学ぶ」意欲を持つ人が増えつつあります。
 現在行っている「住民主体サ-ビススタッフ研修」、「企業会計講習」などを発展させていき、「介護職員初任者研修」の取得援助などして新しい仕事を作り出すこれからの人材センターの在り方を考える時期に来ていると考えます。
 仕事を離れると畑で野菜を作っています。昔はそばを作っていましたが体力の衰えでより手間のかからない小麦を作っています。
※ 神保理事は5年前に理事になられて、総務部会に所属しています。(山口)

 

緑ブロック会員代表理事 赤川 繁子さん

 入会してから8年になり、いろいろな仕事を経験しました。その中で一番多かったのは会社の清掃・配膳の仕事でした。仕事はみんな楽しく出来て、充実した生活を過ごすことができました。
 今回、新しく理事に選出され、戸惑いもありましたが、理事会に参加していくうちに問題点が見えてきました。
 会員の減少、特に女性会員の少ないことが問題であるととらえています。
 そのための施策として、シルバー人材センターは何をしている団体なのかを外の人達に知って頂くと共に、加入の促進を図るため、女性のための入会説明会と「自分らしい働き方・生き方」の講演を組み合わせた会を計画しています。
※ 趣味は年に1回の山登りを楽しみ、今年の目標は常念岳を目指し、和太鼓を習い、娘さんとのぶらり旅をしているとのことでした。
  活動的な人で、今後の活躍を期待します。
(山口)

 

学識経験者 木村文江さん

 平成25年をピークに会員数が減っており、入る方より辞められる方のほうが多いので、より会員の増加を願っています。特に女性の会員数を増やすため、9月から就業開拓推進員となり女性のための入会説明会を開き、キャリアカウンセラーにお話をしてもらう機会を予定しています。
 趣味は、太極拳とシルバーの地区の同好会で行われるウォーキングとカラオケだそうです。陽光台地区では3か月に1回、20人位が集まります。
 今後、やっていきたいことは、女性を半数まで増やしたいと思っています。
 労働の喜び、健康、いきがいの3つを中心に女性に活躍してほしいと願っています。
※ 木村理事は5年前から理事を務められています。組織部会に属し、会員の拡大や福利厚生に力を注いでおられます。(小林)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP