理事紹介

女性のための入会説明会の開催

 10月16日(火)緑地区、29日(月)南地区、31日(水)中央地区にて、女性のための働き方セミナーが開催されました。それぞれの参加人数は、緑地区が21名、南地区が27名、中央地区が17名でした。
 NPO法人GEWELのキャリアカウンセラーの島谷美奈子さんを講師に迎え、自分らしい生き方・働き方についてのセミナーが行われました。
 まず、講師から自己紹介の仕方が示され、名前、住まいのエリアについて、最近はまっていることなどをそれぞれに発表しました。講義では、人生100年時代といわれる背景や、専業主婦は仕事で役立つ潜在能力を持っていることなどが話されました。その後、センターの紹介と入会促進用DVDの上映、女性理事によるセンターでの体験談などが話されました。さっそく入会された方は17名で、女性の会員を増やすべく開かれたセミナーでした。(小林)

 

理 事 紹 介

理事長 山中 森勝さん

 理事長に就任してから3年目を迎えました。それまでは、地区長3年、理事6年を務めておられます。
 理事長として、会員のみなさんが、人生百年計画の中で充実した人生をおくるため、より多くの働く機会を作ることが使命と役割であると肝に銘じておられるとのこと。そして、楽しく安全に就業され、仲間づくりと生甲斐を持って健康で楽しく過ごしていだだくことが願いであると話され、さらに国会では、外国人材就労拡大が議決されましたが、「高齢者の活用をもっと図っていただければと思っています。高齢者はそれなりの経験、知識を持っているので、企業は言葉の問題もなく、多少の教育で即戦力になると思います。センターのPRに努めたい。」と話されていました。
 最後に、趣味をお聞きすると、体力づくりの登山、囲碁、及び音楽だそうです。特に、登山は百名山制覇に挑戦しておられ、すでに47峰を達成されたそうです。全登覇は無理だ!と話しておられました。また、パソコンにも趣味をお持ちで、あじさい大学パソコン科の講師、サポ-タ-として活躍されていることも併せて紹介させていただきます。(山川)

 

副理事長 髙岡 ミツ子さん

 監事4年、理事2年、副理事長として3年目を迎えました。昨年9月松本市にて開催された「第15回全国シルバー人材センター女性代表理事・常勤理事・事務局長及びその経験者会議」でお会いした狛江市シルバー人材センターの方から「狛江市シルバー人材センターでは会員入会率が全国第1位で、百年時代を生きる今、『生涯現役!』を目指しています」とのお話を聞き、相模原市シルバー人材センターの会員拡大に向けて、狛江市の実態と取組みを是非参考にしたく、今、視察を検討しているところです。
 当シルバー人材センターでは昨年10月に、「女性の働き方」セミナーを開催した中で、女性理事による「女性のための入会説明会」を緑・中央・南区と3回に分けて行った結果、17名の方が新規に入会され、嬉しい結果となりました。
 私は女性自らが発信し、一歩前に踏み出すことが大切であることを学びました。
 趣味は旅行、料理、パン作りです。シルバーキッチン同好会は、9年目を迎えました。福利厚生の一環として実施している旅行では、地区長と共に参画し、独自の日帰り及び一泊旅行の計画立案を行っています。参加者から評判も良く、大変喜ばれています。シルバーに入会して10年ですが、沢山のお仲間に恵まれ楽しんでいます。(松本)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP