女性会員就業開拓、新理事紹介

女性会員のための就業開拓

就業開拓推進委員
木村文江さん

 昨年の9月から就業開拓推進委員として活動されている木村文江さんにお話を伺いました。
 「就業開拓推進委員になられてからは、今月の目標を決めて活動されている」とのことです。
 「今までに就業開拓のために訪ねたところは、病院、保育園、不動産業者、介護施設、スーパーマーケットなどで、仕事が取れると、とてもうれしい」とのことです。初めて仕事が取れたのは、スーパーマーケットの仕事で入会したての方が就業されたとのことです。
 「会社によっては、訪問時にシルバー人材センターと企業のニーズが異なり、就業機会になかなか繋がらないこともありますが、心を込めて対応してくれます」とのことです。
 これからの抱負を伺うと、「企業だけでなく個人的な人々が活用できる部分を多くしたい」、また、「女性の会員数も男性の会員数と同数にしていきたい」と話されていました。
 先日行われた7月の女性のための働き方セミナーでは、参加者は65名(3ブロック)でそのうち当日入会したのは、9名で、これからますます女性の会員の活躍が期待されるように感じました。
 益々のご活躍を期待します。
 取材にご協力いただきありがとうございました。(小林)
 

南ブロック会員代表理事  福田 嘉男さん

 令和元年6月11日に開催された「第8回定時総会」において南ブロック会員代表理事に選任された福田嘉男理事を取材しました。
 福田理事は、シルバー人材センターに入会して8年目になります。その間、東林地区の班長、地区長を経験され、“死ぬまで青春、死ぬまで勉強”の精神で、シルバーの就業現場にて“生きがい”を体験されたそうです。「人生100年時代を迎える中、長期の海外業務経験が何かお役に立てればと思っています。今後も現場第一主義で、会員の皆さんが“生きがい”を感じられるように、一理事として努力したい」。また、理事会に総務・事業・組織の専門部会があり、「最初は組織部会に所属し、活動することになると思います」と話されていました。
 趣味については、早朝のラジオ体操、近隣景勝地での散策、仲間とのカラオケなどを嗜んでいるそうです。
 ご活躍を期待します。ありがとうございました。(松本)
 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お知らせ

PAGETOP