理事会、地区部地懇談会

理事会だより

 10月17日、令和元年度第4回目の理事会が開催され、令和2年度の配分金見積単価基準が承認されました。今回の改定では、主に県下最低賃金が昨年10月から時間額1,011円に改定されました。
また、当センターの配分金は、最低賃金との格差を縮小し、令和6年度を目途に最低賃金と同額とする方針となっていることから、最低配分金の見積単価基準を970円とすることで承認されました。また、除草作業についても時間1,020円とすることも併せて承認されました。
 事務費規定についても、令和2年度4月1日から現在の7~8%を8~10%と改定することが承認されました。

 

地区別懇談会での会員のご意見(抜粋)

(1)就業に関すること

  1. 未就業相談会に参加したら、なるべく早く、返答がほしい。
  2. 仕事の提供は、事務所からの連絡を待つだけなのか。それとも自から確認すべきか。
  3. 定期的に事務所に連絡し、積極的に動くことが必要ではないか。
  4. 未就業相談会を有意義な会議にするためには、職員と人間関係を深めることが必要。
  5. 駐輪場の5年の就業期間満了後も、他の仕事を紹介してほしい。
  6. 就業会員の年齢制限が必要ではないか。
  7. 駐輪場は勤務時間が長いため、辞める人が多いので、人数を増やして時間を減らしてほしい。
  8. 公園清掃で用具を注文しても、対応が遅い。
  9. 植木の仕事のことで希望・意見・問題を提案しても返答がないので、必ず返答してほしい。
  10. 二人で除草作業の場合、年齢差や体力差を配慮してほしい。

(2)会員の拡大に関すること

  1. 顔見知りがいないので、センター内で話し合う機会が増やせられれば、センターも良くなり、会員も増える。
  2. 一般の方向けの着付け教室を開けば、女性会員の拡充に繋がるのではないか。

(3)新規事業に関すること

  1. ダブルワークやボランティアなどを行っている人が多くなっているので、それに対応した仕事の開拓が望ましい。
  2. 事務所に仕事を探す営業マンは配置していないのか。

(4)センター(事務所)に関すること

  1. ホームページの仕事の情報が更新されていない。職員の問題意識の発揚を促す。
  2. 地区懇談会は今までどおり、職員に参加してほしい。
  3. 熱い中、除草等就業をしているので、就業報告書を持参した際は、労いの言葉があれば嬉しい。
  4. 管理関係の仕事で、交代した職員に引継ぎがされていない。

(5)福利厚生に関すること

  1. 班単位の懇親会を実施したいが、会員が少ないので出来ない。
  2. 懇親会などを通じて、同地区の会員同士で交流したい。

(6)その他

  1. 高齢者の運転免許返納を進言するべきではないか。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

PAGETOP